2019

BUILDING WORKSHOP 2019 #4

BUILDING WORKSHOP 2019 第4回が行われました。

第4回はそれぞれの班で模型によるスタディが進みました!

どの班も具体的に決まってきた感じがしてこの先が楽しみです。

みんなで寝る場所を創るこのグループはジャングルジムの様な形態を元にスラブを挿入していきました。スタディは3つありそれぞれルールがあります。一つは平面的に見てグリッドをすべて埋めるように考えたもの。一つは感覚的に快適そうなレベルを考えて挿入していくもの。一つは階段状にスラブを差し込んでいくもの。それぞれの良いところを考え、一つにまとめましょう!

 

平面的にバラバラに様々な形のものを設ける。

それをある角度から見ると「K」「G」「U」

となる提案です。この文字が見える場所が何かしらの意味を持つ場所であればとても面白くなりそうです。

 

娯楽を考えていたチームは卓球という答えを一つ見つけたようです。卓球台をデザインするというもので、ネットを挟んだ2枚の卓球台が有名な建築の平面から構成されたものであるという。大戦前にそれぞれ卓球台を選ぶようなルールであればとても面白そうです!

 

ゲルを考えていたチームは、ゲルの構造から、木を組んだ囲いをしなやかに曲げ、様々な形に応用するという提案でした。今回は木の組み方をスタディしました。ですがもっといろんな組みをスタディ出来るはずです。この後が楽しみです!

 

こちらのグループは食事が出来る空間ということで前回まではカフェを考えていましたが、先生の助言もあり、橋上の食事空間を考えることになりました。どのような橋にするかスタディしました。構造的で格好いいデザインになるといいですね!

 

第4回ではどのグループも具体的な道筋が立ったように思います。

ですが、どの案もまだ改良の余地があると思います。

それぞれ楽しい空間が出来るように頑張りましょう!!

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply