2019

BUILDING WORKSHOP 2019 #1

BUILDING WORKSHOP 2019 が始まりました!

第一回は履修予定者が52人も集まり教室がいっぱいになりました。

今年は彼らがどんな作品を作り上げていくのかとても楽しみです。

初回は主にガイダンスと自己紹介を行いました。

まずは先生方の自己紹介から。

 

写真左は非常勤講師の田畠隆志 先生。本大学卒業生の構造家で「ASD」の共同主宰として活動されています。

写真右は非常勤講師の久山幸成 先生。「Klein Dytham architecture」でご活躍されています。

そして、酒谷粋将 専任講師が、退職された関和明教授に代わりBWSを担当します。

TAは昨年から引き続き、柳澤研究室 M1 中島健太が担当いたします。

次に久山先生からBWSのガイダンスとしてこれまでのBWSの作品を紹介していただきました。

 

つぎに学生たちの自己紹介です。

全員A3の紙に、

  • 学籍番号
  • 氏名(ふりがな)
  • 好きな建築家・建築
  • BWSへの意気込み

を書いて行いました。

 

50人が輪になると教室もギリギリでした。

2年生になると皆好きな建築家や建築に理由があり、熱く語る学生もいました!

 

 

次に、今年作る作品はどんな場所にどんなものを建てるか、そのイメージづくりに全員で学内を一周歩きました。

今年は履修者がとても多くゾロゾロと・・・笑

みんな、どんなものを創っていくのか、イメージは膨らんだでしょうか。

 

戻ると、6グループに分かれアイデアを出し合いました。

グループごとに発表するため、意見をまとめたり、個々の案を並べて書いたり。

 

最初のグループは水上にバーを創りたいという案でした。

規模は5~6人程度を想定していて、花びらのような形をしています。

水上は川の上なのか海の上なのか、これからのアイデアが楽しみです。

 

2つ目のグループは快適に休憩できる空間はどんなものか話し合っていました。

アイデアをたくさんスケッチして発表しました。

このグループはパーソナルスケールで考えている案が多く見受けられたという印象です。

屋根の上に登ってくつろぎたいという意見もありました。

 

3つ目のグループは映画を上映できるようなスクリーンと多用途ベンチを考えました。

移動型の映画館や学院中の壁を使っていろんなところに上映するなど、いろんな可能性があると思います。

関東学院の八景キャンパスには幼稚園、小中学校、高校と様々な年齢層があるので面白そうです。

 

4つ目のグループは個々に機能を持った分離型オブジェを提案しました。

遠くからは文字のように見え、近くに行くと文字に見えたものは机やイスの集合であるなど。

文字でなくても、遠くからと近くからでの見え方や機能の違いは面白いですね。

 

5つ目のグループは移動式の座敷を考えました。

他にも滑り台とハンモックが一体化したものも考えていたようです。

快適なだけではなく、楽しいという気持ちを入れ込むことはとても良いことだと思います。

 

6つ目のグループは学園内に寝れる場所を創りたいという思いから、プライバシーの確保できる集合型の椅子を考えました。

座面が台形状の椅子を6つ、囲うように並べることで、それぞれの背もたれが6角形の内部への目隠しになるというもの。

形状にこだわらず、快適に仮眠がとれるような空間を考えられるはず!

 

 

さて、初回の授業は楽しめましたでしょうか。

私はこの授業がとても思い出深く、仲間と考えた作品を実際に仲間と作ることが何よりも楽しく思います!

終わるころにはみんな、履修してよかった!と、笑顔になる授業です!

不安はあると思いますが、最後まで全員で楽しみましょう!!

 

次回からはディスカッションと発表が続きます。

各自PCやカラーペン、模型材料など、プレゼンの準備に必要なものを忘れずに!!!

You Might Also Like

3 Comments

  • Reply
    sk2z
    2019年4月14日 at 01:08

    BWS2019 has stared! 52students, so many, but exciting and challenging.

    • Reply
      tabata
      2019年4月16日 at 15:21

      Thanks for comments!
      Yes, it will be a hard challenging….Stay tuned!

  • Reply
    sk2z
    2019年4月14日 at 10:13

    52 ideas for bird houses will be possible!!

  • Leave a Reply