2018

BUILDING WORKSHOP 2018 #13

BUILDING WORKSHOP 2018 第13回

今日は34度という猛暑日でした。

ですが、そんな暑さに負けてられません。

作業ペースがギリギリのチームもあると思いますので、気を引き締めましょう!!

外での作業が止むを得ない場合は水分補給をし、体調管理に努めましょう!

「SPHERE」 旧WL

前回まで作業していた実習棟の向かいにある12号館をお借りし、作業しました。

木くずが出る丸ノコ作業は外で行いました。久山先生、暑い中ありがとうございました。

24/32が組みあがり、次回で完成する予定です!

一番作業量が多いと思われていたチームでしたが、手際の良さとみんなのチームワークでここまで作り上げました!

ここからも気を抜かず素敵な空間に仕上げてください!!

 

「風に憧れて」 旧のもま

柱を支える足の上に敷く24mm合板をジグソーのこぎりで切り出しました。

そして空間を覆う布を縫い合わせました。

ですがこれらの二つの作業は予想以上に時間がかかりましたね。

あと2回の授業で終わらせられるよう要領よく作業を進めましょう!!

 

「(空間を)作って和空和空」 旧ワクワクさん

布の裁断が終わり、竹ひごに縫い合わせ、一つのオブジェが完成しました!!

関先生の提案で布のほかに蓄光和紙を使うのはどうかというお話があり、2つ目は和紙を貼るかを考えているそうです。

次回はさらに手際よく作業を進めましょう!!

 

「こんな所にカフェ!!」 旧POCO

土台と枠組みを終わらす予定だったのですが、初めての制作だったので土台の枠までしか終わりませんでした。

残りはあと2回です。

要領をつかみ手際よく作業を進めましょう!!

 

「つむつむ」

炎天下の中、このグループは制作物が大きいので外での作業になります。

建築学部5号館のピロティまで部材を運びます。

ある程度切り出した部材を実際に寸法を図りながら仮組します。

接合部にあった形を図面と照らし合わせ、また更に切り出します。

こうしてヤグラの左右の片面が組みあがりました。

これで要領をつかんだのではないかと思います。

次回からはもう片面と、その2面を繋ぐ間の材も切り出し、いよいよ自立させるとこまで行きたいですね!

とても迫力のあるものになるのではないでしょうか!!

 

「健全クラブ」

残りの4パーツを組み上げます。

切り出しておいた部材を接合しました。

さらに座面部分の上に膜を貼るための枠を立ち上げました。

ですが時間がかかったようで2パーツのみ出来上がりました。

次回は1ユニット6パーツを完成させましょう!!

膜の素材や、ユニットの内側で光らせる光源を何にするかも考えなければなりません。

さらに浮力をもたらす三六サイズの発泡スチロールも買わなければなりません。

やることはまだまだありますので気を緩めず頑張りましょう!!!

 

どのチームも形がかなり見えてきたということで全体の作品を一か所に集め、記念撮影をしました!!

これらが完成し、野島公園にBWSの作品たちを展開する日は目の前です!

残り2週間、このBWSが学生生活の中で大きな経験になるよう最後まで頑張りましょう!!

来週も楽しくワークショップです!!!

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply