2018

BUILDING WORKSHOP 2018 #9

BUILDING WORKSHOP 2018 第9回

雨季が来ました。

日が陰る日が続きますが、元気よく活動しましょう!

第9回ではほとんどのチームが紙とペンの作業からものづくりへと変わっています。

完成を目指して各チームごとにやることを決め活動開始です。

「SPHERE」 旧WL

このチームは組み上げ方をスタディしています。

何段もある木組を効率よく立ち上げるにはどのような順番でビスを打つかなどを話し合っていました。

開口部の開け方などもスタディしていました。

 

「風に憧れて」 旧のもま

柱の立たせ方を先生方に相談しながらスタディしていました。

風車のように木材を組み合わせてビスで止め、棒がどの程度揺れるのかなどを確かめていました。

 

「(空間を)作って和空和空」 旧ワクワクさん

バルサの平材を段ボールの型に巻きつけ、そこに布を貼り付けました。

そうすることで折りたためるちょうちんの制作に成功しました。中に明かりを灯すととてもきれいです。

ただ、このままちょうちんを作るのか、新しい形状を作るのかなどの意見も出ています。

どのようなゴールに辿り着くのでしょうか。

 

「こんな所にカフェ!!」 旧POCO

2つの焦点から放射された木材を組み合わせ空間を創っていきたいのですが、

うまく面にまとまらなかったりなど問題が出てきました。

まだまだ考える余地がありますね。

 

「つむつむ」

関先生が前回のアイデアコンペを踏まえ学生たちの意見をもとに模型を作ってきてくださいました。

学生たちはこの案をもとに考えていくようです。

構造家の田畠先生が構造解析ソフトで計算したところこのままでは上部に人が乗ると倒れてしまうとのこと。

なので図面と模型を調整して自立するような形に変形させることがこれからの課題だと学生たちは決めていました。

 

「健全クラブ」

ドラム缶の大きさに合うよう、図面を変更し、実際にどの程度水に浮くのか1/10の模型を作成し実験していました。

さらに、1/2のモックアップを作成するために材料を切り出していました。

 

 

各チーム形はほとんど定まってきたのかと思います。

順調に大きいスケールを作り、計画的に完成させましょう!!

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply