2017

BUILDING WORKSHOP 2017 #01

4/15(土) 第1回

「ビルディングワークショップ 2017」(BWS)初回授業が行われました。

初回授業には48人の履修予定者が集まりました。
まず始めに授業内容の説明と担当講師の紹介です。BWSのこれまでの活動と非常勤講師による自己紹介を20枚×20秒のプレゼンテーション(Pechakucha スタイル)で行われました。


担当講師は例年に引き続き左から
専任 関 和明 先生(関東学院大学 教授)
非常勤 田畠 隆志 先生(ASD共同主宰)、久山 幸成 先生(Klein Dytham architecture 所属)になります。

続いて履修予定者の自己紹介が行われました。
生徒達は名前、出身地、好きな建築、建築家を発表していきました。
  

最後に設計対象敷地である「はちのば」および、周辺敷地の見学を行いました。
   

今年は履修予定者が多く、できることも広がるので新しいことに挑戦してほしいです。どんな「はちのば」になるか楽しみです。
次回は今回敷地見学で発見したことやアイデアをスケッチ、模型などにまとめていきます。

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply